施設案内
 

■エナジーホール

■楽屋1〜4

■リハーサル室

■会議室1

■会議室2

■研修室

■工芸室

■和室 3階

■和室 地下

■音楽室1〜3

■ギャラリー

---------------

●利用申込み方法

●利用区分と料金

●申込から
   ご利用当日まで

●附属備品利用料

■よくある質問

■お問い合わせ


守口文化センター

  ENERGYHALL

〒570-0038
大阪府守口市河原町8-22
 TEL 06-6992-1276
 FAX 06-6992-1489

 

仮予約から本申請

「仮予約」は、お電話でも可能です。まずは、06-6992-1276までお電話をいただき、ご予定の日程に、ご希望の施設が空いているかを確認し、そのまま「仮予約」をしてください。

「仮予約」の期限は約10日間です。この期間内に、直接守口文化センター1F事務所までご来館いただき、「本申請」を行ってください。
 ※ご来館の予定が期限を越える場合は、事前にご連絡ください。

「本申請」では、施設の利用料金をお支払いいただきます。(備品利用料・増員人件費等は利用当日支払い)

打合せ(ホール以外の施設)

申請時に催し物の内容等をお伺いしますので、必要な附属備品や貸出可能な物品について打ち合わせさせていだきます。
利用する施設によっては、センターの附属備品と同等また同類の物を持ち込まれた場合には、持込料として1/3を頂戴いたします。
壁・扉・柱・窓・その他センターの指示する場所以外に、貼り紙や釘類を打ち込まないでください。展示用パネル(無料)をご利用ください。
物品の販売については、次項を参照ください。
ホール玄関に立て看板を出すことができる施設は、ホールとギャラリーのみとなっております。他の施設を利用する方は、エレベータ前等に設置することが可能ですので、ご相談ください。

打合せ(ホールを利用する場合)

ご利用日の、1ヶ月前から最低10日前までにご来館いただき、舞台スタッフを交えての打合せをお願いします。打合せ日程については、当方の担当者よりお電話をさせていただき、お客様のご都合と調整の上、決定致します。

【打合せ時に、決めておいていただく事】
 ●催し物内容 (
進行表等をご持参ください
 ●スケジュール(開演時間・終演時間・リハーサルの有無)
 ▲舞台(使用する舞台道具など)
  音響(マイクをいつ・どこに何本使うかなど)
  照明(どんな照明をいつどこにあてるかなど)
 ▲看板・ポスター・チラシ類の内容など
 ▲物品の販売・宣伝・その他営利に関わること
   (物販を行いたい場合は事前にご相談ください)
   (物販できる品物は、出演者のCD・講演者の著作物等に限定してます)

●=必ず決めておいて下さい。▲=わかる範囲で。または該当する方のみ)

※利用開始時間より、当センターの舞台スタッフが舞台・音響・照明の準備を始めますので、開演時間の設定には、十分に余裕を持ってください
(内容等が大体きまっていれば、準備の時間を決めることができますので、ご相談ください。 )

※利用日に使用する備品には、各々料金が発生します。また、それに伴って、舞台・音響・照明のスタッフ増員が必要な場合は実費となり、利用日当日にお支払いいただきます。
(ピアノの調律は、当事業団の指定する業者で行い、実費となります。調律に要する時間(1時間30分程度)も利用時間に含まれます。)

※設備などを持込みは、事前にその旨をご連絡いただき、申請が必要な場合は許可を得て下さい。

※物品の販売を行う場合は、事前に届けたうえ、許可を受けてください。
許可無く販売することはできません。すぐに中止していただきます。
また市民料金での物販は、原則できませんので、料金区分を“その他”に変更してお考えください。
 許可を受けて販売可能な物品例 − 講演者、演奏者の著作物(CD・DVD・本など)

※専門的な内容については、専門のスタッフが分りやすくご説明させていただきます。また、費用につきましても、事前にしっかりと打合せをしておく事により、ご予算にあわせた形で色々と提案をさせていただき、納得のいく催しを作り上げる事が出来ますので、ご不明な点は遠慮なくスタッフにご質問下さい。必要な場合は、見積もりの作成もいたします。

▲ページTOPへ

利用本番日

皆様に気持ち良くご使用いただく為に、以下のルールをお守り下さい。

会場責任者の方は、使用時間内は必ずセンター内に常駐して下さい。

●利用区分は、必ず守って下さい。
ご利用時間内で、準備・後片づけを行ってください。
例えば、午前・午後の区分をご利用の場合は、朝9時より準備を開始し、17時には全ての後片付けを終えて、退室して下さい。

●会場内での飲食・喫煙について。
舞台上はもちろん、客席内での飲食は厳禁です。
また、館内全て禁煙です。

●ゴミの処理について。
ゴミ(お弁当の空き箱 その他)は、全てお持ち帰り下さい。センターで処理する場合は別途有料となります。

●スタンド花など。
ロビーや舞台に飾られた花のスタンドや花瓶は、当日中のお引き取りの手配をお願いします。

●入場者の定員はくれぐれも厳守して下さい。
定員を超えた場合は、安全面などが危惧されるため、開演がみとめられません。

●ロビーまわりのスタッフについて。
チケットのもぎり員・案内員(避難誘導員)・場内外整理員はホール利用者で手配・設置をお願いいたします。

●附属設備・楽屋等の使用料金は、利用本番日にご精算下さい。
附属備品や楽屋等の利用料金は、本番当日にご使用分をご精算下さい。

●楽屋等での事故・盗難に関しては、センターでは一切責任を負いません。
貴重品は、ロッカーのご利用をおすすめします。

●各部屋の鍵は、必ず責任者が一括してセンター事務室にお返し下さい。
楽屋等の鍵は、責任者の方にお預けしますので適切な管理をお願いいたします。
また、使用後は必ずセンター事務室へ返却して下さい。

▲ページTOPへ